楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「観光は体験」をオンライン化

昨今でもっとも腹立たしいのは、意識高い系の識者が『これからの観光は体験だ』のような発言を目にする時である。長く観光業界に身を置くものにとって、舐められているというか、喧嘩を売られているというか、かなりの憤慨ものだ。

なぜなら、観光はそもそも体験だから。

識者たちの前提にあるのは、従来のツアーは名所旧跡などの見る観光が主体であり、体験できるコンテンツは少なく、よりディープな地域独自の体験、地域の生活を感じる体験などが重要である、としている。

狭義の体験とすれば理解できなくはないが、大上段に構えて『これからの観光は体験だ』と言われるとカチンとくる。そもそも見る観光も体験そのものではないか。

また、同様にタビマエ、タビナカ、タビアトのカテゴリー分けをし、これからの成長分野はタビナカである、のような意見もよく見かける…

(百戦錬磨・観光創生班)

(トラベルニュースat 2019年12月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ