楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

深く身近に城崎温泉を体感せよ 体験プログラム「ステキ体験旅行博」、10月23日から開催/兵庫

20/10/06

兵庫県城崎温泉では10月23日から、この地ならではの多彩な体験プログラムを実施する「城崎温泉ステキ体験旅行博」が開かれる。地域住民が考える地域の魅力を体感できるプログラムを30そろえ、城崎だけの「ステキ」な時間を過ごしてもらう。

同博は、地元の町衆や観光団体などでつくるまちづくり会社「湯のまち城崎」が主催。城崎温泉の魅力をより深く知ってもらい、まちのファンづくりにつなげようと、地元目線、女性目線をとりいれた「城崎温泉ステキ旅」として体験プログラムを展開する取り組みを進めている。今回は、これを期間限定で集中的に実施、この機会にプログラムを広く体験してもらおうと実施する。

プログラムは、常時開催の11プログラムに加え、期間限定の19プログラムを加えた全30種。冬の名物「カニの食べ比べ」や「但馬の地酒と酒肴のペアリング」といった食がテーマのプログラムから、「深睡眠ヘッドマッサージ」や「眉スタイリングでマスク美人」など温泉地ならではの美容・健康企画など幅広い。神鍋エリアに出向いてのサウナ体験や、出石での「出石奥山・金山跡ツアー」など近隣へ飛び出しての企画も。ガイドは旅館のオーナーや寺院の住職、職人など地元のプロが務めるため、より深く城崎に触れられる。

城崎温泉ステキ体験旅行博

旅館めぐりツアーも

同博は11月23日まで、各プログラムとも期間中に2回は実施する。予約は9月30日にスタート。城崎温泉観光センターか、「城崎温泉ステキ旅」HP(http://kinosaki-onpaku.jp/)で予約できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ