楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

総合グランプリは群馬「下仁田ネギえびせん」が受賞 JR東日本「おみやげグランプリ2020」

20/10/25

JR東日本は10月21日、管内のお土産から投票でナンバーワンを決定する「みんなが贈りたい! JR東日本おみやげグランプリ2020」の結果を発表した。総合グランプリには群馬県・つつじ庵の「下仁田ネギえびせん」が選ばれた。

東日本1都16県から201品がエントリー。9月1―22日にウェブサイトで投票を受け付け、審査会を経て各賞を決めた。ウェブ投票は6万3461票が集まった。

総合グランプリの「下仁田ネギえびせん」は、天然エビと米粉を混ぜ揚げたせんべい生地に、群馬県の特産である下仁田ねぎを振りかけたもの。19、20年度の2年連続でモンドセレクション金賞を受賞している。

準総合グランプリは、山梨県・桔梗屋の「桔梗信玄餅 信玄公生誕500年記念」が受賞。菓子部門賞は東京都・グレープストーン「喫茶店に恋して。」の「クレームブリュレタルト」、食品部門賞は福島県・旭屋の「なみえ焼きそば」がそれぞれ選ばれた。

そのほかの各賞は同グランプリ公式サイト(https://jreast-omiyage.jp/)へ。

JR東日本おみやげグランプリ

JR東日本おみやげグランプリ公式サイト

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ