楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   地域情報

地域情報

訪日旅行回復期見据え動画で魅力発信 びわこビジターズビューロー、YouTubeに「Vlog」投稿/滋賀

21/01/08

滋賀県・びわこビジターズビューローは、ウィズコロナ・アフターコロナのインバウンド回復期を見据え、YouTubeの動画投稿で県・びわ湖の魅力を発信する事業を始めた。動画版のブログ「Vlog」を海外誘客部職員が作成。地元目線で地域観光の魅力を伝...

第77回熱海梅園梅まつり 1月9日-3月7日までの約2カ月間

21/01/05

熱海市で、1月9日-3月7日まで第77回「熱海梅園梅まつり」が開かれる。会場となる熱海梅園では、1万4千坪の敷地に60品種469本の梅が植えられている。 [caption id="attachment_18811" align="al...

スノ☆コミュ リフト券の電子チケットデビューは苦かった

21/01/05

今シーズンは前売りリフト券に手を出さない方がよかったのかも知れない。 12月20日までに申し込むと割引率の高いリフト券があって、志賀高原焼額山スキー場限定の電子チケットを12枚購入した。毎年年末はここで滑っている。 [capti...

スノ☆コミュ:渋滞と混雑のない年末の焼額山スキー場

21/01/04

年末、長野県の志賀高原スキー場を訪ねた。12月29日午前8時頃の関越自動車道下り線。渋滞で昼のうちに志賀高原にたどり着けそうになければ途中で降りて軽井沢プリンスホテルスキー場で滑ろうというプランBは、発動の必要がなかった。 練馬から高...

大鳥大社

強く優しい「丑」 大鳥大社の巨大絵馬/大阪

21/01/02

大鳥大社(堺市西区)の境内に「丑」の巨大絵馬が奉納されている。 絵馬は森俊雄さんが毎年奉納しているもので、境内で夜通し描き上げた力作。丑が真正面を見据えた珍しい構図で、力強さを感じるとともに優しい目が印象的だ。 昨年来のコロナ禍...

ゼロ・コロナの国 ニュージーランドでただいま隔離生活中(3)

20/12/28

ニュージーランドへの移住を目指している友人が12月13日にオークランドに到着し、2週間の隔離生活を送った。ニュージーランドは市中感染ゼロが続き、オールドノーマルな生活を取り戻している。 [caption id="attachment_...

山梨・河口湖冬花火 1月16日-2月23日の土日中心に打ち上げ

20/12/25

山梨県の富士河口湖町で来年1月16日-2月21日までの土日曜日と「富士山の日」の2月23日の13回、「河口湖冬花火」が開催される。 打ち上げ会場は河口湖畔大池公園など3カ所。時間は20時から15分間。...

東京ディズニーランドとシー 来年3月から土日祝日などの入園料を値上げ

20/12/25

オリエンタルランドは12月22日、来年3月20日から東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入園料に変動価格制を導入すると発表した。 現在大人8200円の1デーパスポートを土日祝日と春休み、ゴールデンウィークなどの混雑期は8...

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートが50周年 21年、全線開通は4月15日/富山

20/12/25

富山県と長野県とを結ぶ世界有数の山岳観光ルート「立山黒部アルペンルート」は2021年に全線開業50周年を迎え、運営する立山黒部貫光がこのほど記念ロゴマークを発表。「自然と共に50年 感謝を込めて」のビジョンを掲げた。 [caption...

東京都 年末年始コロナ特別警報で豊洲市場等の見学を23日から休止

20/12/23

東京都は年末年始コロナ特別警報の発出を受け、12月23日から豊洲市場、大田市場など中央卸売市場11カ所の見学を休止した。期間は1月11日まで。 [caption id="attachment_16530" align="alignce...

地域情報 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ