楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

20年2月10日号 トラベルニュースat本紙

20年2月10日号トラベルニュースat本紙

全旅クーポン取扱券面金額が好調 送客、受入会員も右肩上がり

全旅(中間幹夫社長)の主要事業のひとつ「全旅クーポン」。18年の取扱枚数は約48万枚、取扱券面金額は約340億円に達するなど、ここ数年右肩上がりで推移している。会員数も送客、受入ともに順調に増え、特に送客会員は入会金無料キャンペーンが奏功した。ANTA支部主催の研修会で明らかになった全旅クーポンの現況をまとめた。

滋賀県おごと温泉特集「戦国観光の“本陣”滋賀−おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智光秀でなおさら注目を集める。光秀ゆかりの各地では多彩な取り組みが行われているが、滋賀県はいわば本陣。光秀と縁が深いだけでなく、織田信長が拠点を置き、多くの武将が行き交った“戦国の交差点”だ。大津市では「光秀大博覧会」を開催するなど戦国観光にスポットを当て、盛り上げを図る。宿泊地として、比叡山のおひざ元、おごと温泉があるのも心強い。おごとを拠点に、日本人の心の琴線に触れる戦国観光の世界に飛び込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ