楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

HOK連絡会設立 大阪・京都・兵庫の3旅行業協同組合(3) それぞれの持ち味生かし

祇園祭と山鉾と3組合の頭文字から「HOK」

OATAと京旅協は3年ほど前から合同研修会などを開き交流を重ねる中で、それぞれの持ち味を生かした連携ができないかを話し合ってきた。昨年には兵旅協も加わり3組合の特徴が出せ、各組合員のメリットになる取り組みを模索。昨年7月13日に大阪で初会合を開催し、3組合が初めて顔を揃えた。その際、7月は祇園祭が開かれていることもあり、山鉾の鉾と3組合の頭文字を合わせて「HOK連絡会」と命名した。以降、受入機関も交えて数回合同役員会を開き、正式なスタートの準備を進めていた。

HOK委員は次の各氏(敬称略)。

▽兵旅協=門田基秀(理事長、国際旅行)、西村和哉(理事、ドリーム観光サービス)

▽OATA=清水康市(専務理事、三協マネジメント南海コスモツアーシステム)、鈴木隆利(事業部長、ワールドツアーサービス)

▽京旅協=北澤孝之(副理事長、ツアーポート)、森野茂(専務理事、アルファトラベル)

▽受入機関=中崇(OATA連絡協議会副会長、かつうら御苑)、服部一平(同同、ジャパンドライブインセンター)、中川正樹(同理事、ことひら温泉琴参閣)。

(トラベルニュースat 18年5月10日号)

(前の記事)HOK連絡会設立 大阪・京都・兵庫の3旅行業協同組合(2) 旅行業の「三都物語」に

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
旅で四国を元気に!香川編

7月に発生した平成30年西日本豪雨は四国各地に大きな被害をもたらした。だが、こういう不測の事態に...

秋の愛知で体感想像のその先

愛知県とJRグループは共同で大型観光キャンペーン「愛知デスティネーションキャンペーン(DC)」...

海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ