楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Go To除外の都民を応援 割引プランで「特別な夏」演出(1) ホテルや旅行会社が限定企画

Go Toトラベルキャンペーンから除外されたままの東京都民。東京都による都民を対象にした都内限定宿泊応援プランなどもなく、地元知事はこの夏を「特別な夏」として旅行や帰省、遠くへの外出を控えるよう呼び掛けている。こうしたなか民間の観光施設、ホテル、旅行会社のいくつかが都民限定の割引プランをつくり、都民のための「特別な夏」を応援している。

東京スカイツリー半額は大人気 プリンスホテルは館内施設利用券

「都民限定割引プラン」のシンボル的な存在となったのが高さ634メートルの東京スカイツリー。夜間ライトアップの色をブルーにし医療従事者への感謝と敬意を表すなど色で応援してきたが、都民限定で展望台の入場料を35%引きではなく思い切った半額にした。

来場者のグループに1人でも東京都在住者がいれば全員が割引の対象。天望回廊の入場料は通常大人3100円。「いつでも行けるから」という気持ちや、料金で二の足を踏んでいた都民が東京スカイツリーから東京の街を眺めた。8月23日までで、すでに終了してしまったが、期間中は整理券を配布し2―3時間後に再訪し、やっと入場できるほどの人気だった。

東京スカイツリー

東京スカイツリーは
都民限定割引プランのシンボル的な存在に

プリンスホテルはGoToトラベルが始まった7月22日から、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ザ・プリンス パークタワー東京、東京プリンスホテル、品川プリンスホテル、新宿プリンスホテルなど都内9つのグループホテルで「東京都民応援キャンペーン」をスタートさせた。

都内在住の宿泊客に、滞在中のプリンスホテルで使用できる5千円分の館内施設利用券をプレゼント。また、ホテル直営のレストランやバーは、都内在住者は20%引き料金にした。宿泊しなくても利用できる都民限定の特典だ。Go Toトラベルからの東京除外が解除されるまで続ける。

(トラベルニュースat 20年8月25日号)

(次の記事)Go To除外の都民を応援 割引プランで「特別な夏」演出(2) 「少しでも旅行の機会を」

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ