楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   コラム

コラム

カテゴリ

徳島県徳島市/阿波観光ホテル・岡田典子さん

17/11/30    

新潟県・和みのお宿滝乃湯の長松由紀子さんからバトンをいただきました徳島県の岡田典子です。 徳島のことを知らなくても「阿波踊り」はご存知の方も多いと思います。阿波踊りは約400年続く伝統芸能の一つで日本の三大盆踊りと言われています。天正...

人材不足に「育て方改革」

17/11/29    

旅館の人手不足が深刻になっています。人が足りなくて部屋を埋められないという話はもう日常茶飯事。自ら求人サイトを立ち上げたり、人材派遣会社と提携したりと、工夫に余念がありません。そうしたサイトを訪問すると昨今の風潮を意識して、残業ほぼなし、定...

地元の“光”に誇りを!

17/11/28    

今回は、観光客と地元住民との観光地の魅力の感じ方の違いについて述べたいと思います。 およそ観光客と呼ばれる人たちは、自分の毎日の生活から脱出して旅行に出かけ、人間の五感の「見る」「聞く」「食べる」などを通じて非日常性を楽しみ、日ごろの...

まずは「認知症」とは何かを知る

認知症は病名ではなく脳という身体の一部が病気になった状態であり、加齢により誰にでも起こり得る病気だというところまでお話ししました。 今回は認知症の主な種類とその原因となる疾患についてお話しします。 認知症には引き起こす原因によっ...

接客マナー-「ワンランク上」感じさせる技術を

大きな台風が日本各地を通りましたが、いかがでしたでしょうか。 旅館ホテルもさることながら、農業・漁業に携わる方々にとっても天気の移り変わりは大きく影響されますね。天気のおかげで豊作にも豊漁にもなりますし、それによって日本の産業自体が大...

主要温泉地所在市町村の2016年客室稼働率

17/11/16    

観光庁「宿泊旅行統計調査」平成28年確定値のうち、月別の全国主要市町村(230カ所)別データから、ここでは12カ月すべて数値が記入されている市町村のうち【温泉地が中心とみられる市町村】の「客室稼働率」の動向をまとめてみた。 該当する市...

中国南部のクルーズ市場拡大

17/11/15    

中国の上海や天津港を発着する大型クルーズ客船が大挙して九州の港にやってくることは前回紹介しました。アメリカのクルーズ運航会社が次に目をつけたのが中国南部のマーケットでした。厦門、広州(南沙)、香港の3港と、台湾の基隆港が起点港に選ばれました...

商品化や人材面まで担う「DMOの司令塔」

17/11/06    

前回に引き続きDMO(Destination Management Organization)の各部門に所属する人材に必要とされる専門的な能力やスキルとともに基本的な人材像について解説します。今回はDMOの運営に必要とされる4つの部門((1...

江戸川乱歩原作のお芝居

17/11/02    

僕のようにサブカルチャー的演劇もなるべく見に行こうという人を集合Aとする。 また江戸川乱歩の世界をこよなく愛する人が集合B。 それで、二つの集合がダブるAかつBの部分、ここに身を置くものには、やや辛いのがこの1、2年のこと。なに...

激戦区大阪で示す“先見の明” ヒルトン大阪

17/11/01    

大阪駅前を中心に再整備が進み、外資系ホテルの進出が相次ぐ大阪市。今年は6月にコンラッド大阪(大阪市北区、164室)が開業した。こうした外資系ホテルの先駆けとなるのが1986年開業の「ヒルトン大阪」だ。大阪・西梅田駅すぐという立地の良さと欧米...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
鹿児島へ維新のヒーロー西郷どん紀行

今年は明治維新から150年。ゆかりの地では盛り上がりが本格化しているが、NHKは大河ドラマ「西...

艶やか雛が告げる日本の春

まだまだ本格的な冬は続くが、新年を迎えて心はもう春に向いている。その春の観光シーズンの開幕を告...

世界一美しい半島伊豆に春が来る

「世界一美しい半島」というビジョンを掲げ動き出した伊豆半島。2019年4―6月に開催が決まった...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携アイテム。大阪にある全国の出先案内所収録。毎年5月発行

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。18年版11月15日発売

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ