楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   コラム

コラム

カテゴリ

続コロナ対策 野菜づくりで近未来を紡ぐ

温かい日差しに気持ちの良い気候。本来であれば行楽シーズン真っ盛りといったところですが、今年は本当にどこを見ても苦しいニュースばかりです。 ゴールデンウイークでさえ十分に稼働することができない旅館ホテルは山ほどあることでしょう。私もこの...

科学的リスク思考のすすめ

20/05/11    

新型コロナウイルス感染禍がなかなか収まらない。 この書き出しは1カ月前の本コラムとまったく同じフレーズだ。「外出自粛」「特定業種の営業自粛」「三密の回避」「接触の80%減」といった掛け声が続くが、感染禍からの解放の目途はつかない。収束...

COVID19 デジタル・オンライン化が加速

20/05/01    

新型コロナウイルス(COVID=コビッド=19:英語表記略と発生年を組み合わせてWHOが命名)感染症の猛威が世界中の経済活動を停滞させています。特に各国の渡航禁止と入国制限、外出規制措置は観光関連産業を壊滅状態へ追い込みました。 日本...

旅行者は非国民なの? 観光とご時世

20/04/30    

4月14日(火) 我が家の米がなくなり、外出する大義名分ができたので遠くのスーパーへ行きました。県境近くの店だと知っていましたが、到着してから念のためにカーナビで確認すると、なんと隣の県でした。焦って周囲の車を見たが両県のナンバーがほぼ同数...

笑顔で唯一無二セールス 三重県伊勢市/浜千代館・濱千代美治さん

20/04/29    

渋温泉湯本旅館の湯本様よりバトンをいただきました〜。三重県伊勢は二見浦の、ジャズが流れる海辺のお宿浜千代館女将、そして時々?ドキドキ?ジャズシンガー濱千代美治(はまちよ・みはる)です。 伊勢神宮が領するエリア、神領地。その神領地でも、...

耐える!ホテル業界 休館相次ぐも新たな商機も

20/04/28    

新型コロナウイルスにより観光業界は大打撃を受けている。とりわけ関西のホテル業界はインバウンド需要に対応し、ホテルの開業ラッシュ。ただでさえ、客室稼働率や客室単価の下落傾向が続くなかで、である。 ホテルの客室稼働率を見ると、これまでに聞...

ポストコロナはウルトラC

20/04/27    

先月でコラム「CS宣言」の連載を終えたはずですが、恥も外聞もなく、今月から新コラムのスタートです。本当は少しインプットする時間もほしかったのですが、100年に一度の疫病に見舞われ、未来が見えなくなっている状況下でおちおち休めなくなってしまい...

相手を喜ばせることができない人

相手に喜んでもらう、すなわち感謝してもらうこと、これはなかなか難しいことです。まずはあなたのいい加減な対応、態度が災いしているかもしれませんよ。相手が喜ばないのは、あなたの姿勢、態度に問題があるからです。 必ず相手が喜んで感謝してくれ...

講釈師が語る一休さんの三 母上様に連れられ安国寺へ

20/04/17    

千菊丸(のちの一休禅師)が「では、聞かせてやるが、怒るなよ?」「若様の歌を聞いて怒る事がありましょうか?」「本当だな?」「はい」「ならば聞かせてやる、『降る雪が 白粉なれば 手にためて おくろの顔に 塗りたくぞ思う』どうだ!」「まぁ千菊丸様...

公的支援を使い倒そう

20/04/16    

コロナ禍により観光旅行業界には過去最大の危機が訪れている。業界そのものを吹き飛ばすかのような勢いだ。緊急事態宣言も出た。日本社会が近年経験したことのない事態である。 兎にも角にも、まずはとにかく生き残ることだ。まずは命である。何はとも...

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ