楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

自分にも、地球にも優しいスキンケア(2) 生物多様性保護で協定/DR PLANT植物医生特集

UNDP、持続可能な開発評価

自分にも、地球にも優しい―そんなエシカル的な消費がとても大切になってきた今。毎日使うコスメにも、そんな意識を少しだけでも持ちたいもの。DR PLANT植物医生は2020年10月、国際連合の国連開発プログラム(UNDP)と生物多様性保護協定を締結した。

私たちが暮らし、生存していくためには多様な生き物や生態系を守っていくことが不可欠。DR PLANT植物医生では長年、中国科学アカデミーの昆明植物研究所と協力して希少な高山植物を保護育成しながら、持続可能な形で高山植物から多くのスキンケアエネルギーを抽出、高品質の商品をブランド化してきた。UNDPでは、そうした同社の取り組みが消費者から賞賛されたことを評価。化粧品ブランドとして世界で初めて協定を締結することにつながった。

DR PLANTの植物園

高山植物を植栽しサスティナブルな取り組みの
最前線となっているDR PLANTの植物園

協定が締結されたDR PLANT植物医生の主な事案は次の7項目。

(1)毎年3、5月に「植物医生アーバーデイ」を設立し、10年以上かけて4万本以上の樹木を植樹していること
(2)中国科学院昆明植物研究所と「希少性のある絶滅危惧種資源の収集と開発利用主要な生物技術」を行い、現在10万株以上の高山植物が高山に戻り、再生育させたこと
(3)世界初の植物専門の「WU ZHENGYI BOTANICAL AWARD」を作り上げたこと
(4)雲南省で高原の生態環境を東京ドーム約12個分復興したこと
(5)雲南省麗江に「野生高山花弁保護基地」を設立し、約13・4万株の植物を採集。2398万株の植物を成育していること
(6)雲南省最南端に位置するシーサンパンナ族自治州で「サイリウム(世界に分布する種子または種皮)保護施設」を設立したこと
(7)2018年、世界環境基金GFEと中国生態環境ABS試験事業の実施。同年、国際連合生物多様性大会(COP14)に招待され参加したこと

―などとなっている。

高山植物

厳しい自然環境の中、
短い夏に可憐な花をつける高山植物

(次の記事)コスメの口コミサイトで第1位にランク セッコク蘭エイジングケア・マスク/DR PLANT植物医生特集
(前の記事)自分にも、地球にも優しいスキンケア(1) 「中国9仙草」を3シリーズ商品開発/DR PLANT植物医生特集

【特集】高山植物由来のスキンケア DR PLANT植物医生の取り組み 記事一覧

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ