楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Go Toキャンペーン 金額以外の特典を

早いもので、あと3カ月もすれば年が変わります。この歳になると1年が早く過ぎていきますが、今年は今までに経験したことのない出来事が多く、その都度対応していくことに必死でした。

しばらくはコロナウイルスのニュースばかりでしたが、今はGo Toキャンペーンのニュースが毎日続いています。この特典に助けられているところ、恩恵を受けることができていないところ、様々な意見が飛び交っています。価格帯でお得感が変わってしまうこのシステムは、どうしても差ができてしまい業界全体の底上げにつながっていない様子です。

私の旅館は、ありがたいことに、キャンペーンを利用したお客様からの予約がかなり先まで埋まっている状態です。嬉しい悲鳴ですが、従業員の対応は追いついていけず日々試練の連続です。忙しくしている旅館ホテルも、コロナ禍に伴う休館の間に減らした従業員数のまま対応することに疲弊しているところもあるのではないでしょうか。

これから、新しい生活様式に加え、新型コロナウイルス感染症の拡大も収束せず、インフルエンザの季節もやってきます。調理の分野でもバイキング形式から個食になり、食事提供のサービスの仕方、食事時間の分散、ソーシャルディスタンス確保のための客席の配置など、今までのやり方を見直していかなければならないわけです。限られた人員の中で対応していくには従業員一人ひとりのスキルアップ、意識改革が必要です。

まだまだウイルスに十分気をつけていかなければいけない神経をつかう中でのこの繁忙です。一人ひとりの助け合いが何より必要ですよね…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2020年10月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ