楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

万全のコロナ対策で新企画

新型コロナ禍の影響により停滞していたホテルが最近になり、少しずつ動きだしてきた。いずれも万全のコロナ対策を講じて、安心・安全の環境を創り出し、ホテルの醍醐味を楽しんでもらおうというものだ。

世界的な観光都市である京都市を代表するホテルの1つである「ホテルグランヴィア京都」。JR京都駅の改札口にも近いM3階のレストランフロアは老舗料亭などが出店し、多くの人を魅了してきた。

このたび店舗が入れ替わり、4月14日、美濃吉(京都市東山区)が運営する「京懐石 美濃吉本店 竹茂楼」の姉妹店「京懐石 美濃吉 竹茂楼ホテルグランヴィア京都店」が開業。創業約300有余年の老舗料亭の味を駅立地で楽しめるようになった。

創業以来受け継いできた技をいかした名物の鰻やすっぽん、四季の川魚料理を盛り込んだ伝承の京懐石料理を、ソムリエが厳選したワインや日本酒などとペアリングして特別な体験を提供するという。

さらに、その体験を盛り上げるのが店内のインテリア。客席はカウンターやテーブル席、和洋個室を揃えて計56席。随所に美濃吉 竹茂楼の女将が有名無名を問わず集めた絵画などのアート作品が飾られ、上質な空間を生み出している。

そしてもう一つがコロナ対策である。空間の雰囲気に合わせて北欧から調達した空気清浄機や二酸化炭素の測定器をはじめ、客席の仕切りなどをさりげなく設置し、食体験をサポートしている。同店では「できうる限りの対策を講じて、安心・安全な環境でお客様を迎えたい」とのこと。

ホテル自身も新衛生基準「Clean & Safety」に従い、検温、手指消毒にはじまり、かなり細かいところまで決めている。安全に安全を重ねて、安心して老舗の味を楽しめるというわけだ…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2021年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ