楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

インターンで何を見せるか

17/09/27

ゼミ学生の夏季インターンシップが終わりました。35人が一人3週間、旅館ホテルで働きました。その間「うざい」と言われながらも毎日、日報をスマホで提出させ、モチベーションを見ながらフォローしていきました。

インターンシップの目的は「社会人基礎力の養成」。事前に一人ひとりの基礎力を測定し、弱みの補完を意識しながら実習しました。学生の弱みは対自己基礎力。自分に甘いので、どう社会に適応していくかが彼らの課題です。

インターンシップは学生にとっても成長するよい機会なのですが、世の中の多くのインターンは「学生のキッザニア」。人事主体で「良いところしか見せない」ので、学生はますます誤解し図に乗ってしまいます。逆に「完全なる労働者」と扱ってしまう例もあります…

(井門隆夫=井門観光研究所代表取締役)

(トラベルニュースat 2017年9月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ