楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「トラベルP」登場の時代間近

音楽の聴き方がCDや楽曲ファイルのダウンロードから、ストリーミングや動画配信サービスに変わったことにより、新曲の出るスピードや量がどんどん増えています。その背景にあるのがテクノロジー。

最近、若い方がよく聴いているYOASOBIやヨルシカといった音楽ユニットの共通項は、もともとバンドを組んでいたわけではなく、作詞・作曲をするボカロPとボーカルの女性が人を介してマッチングされ生まれたということ。ボカロPとは、ヤマハが開発した音声合成技術、ボーカロイドを駆使して曲を作るプロデューサーのことで、彼らは五線譜の代わりにパソコンと音楽キーボードを使い、曲を作っていきます。当初は、生身の人間ではなく、初音ミクといった合成音声に歌わせ、動画投稿サイトで配信していくうちにファンが増えていくというわけです。

ひと世代前の方はピンとこないかもしれません。バンドといえば高校時代に組んで生まれた、というのは少し前までのよくある話。今や曲もバンドもサイバー空間とリアルが偶然にマッチングされて生まれていくので、これまでより早くかつ多く楽曲やユニットが増えていくようになりました。

男女の出会いも今の主流はマッチングアプリ。恋愛のしかたもまったくといってよいほど変わりました。

一方で、まったく変わらないのが旅や宿の買い方です。

しかし、私はまもなく旅もあるタイミングで変わると思っています。それは、多くの旅プロデューサー、仮称トラベルPが生まれ…

(井門隆夫=高崎経済大学地域政策学部観光政策学科教授)

(トラベルニュースat 2021年2月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ