楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

福島県いわき湯本温泉/旅館こいと・小井戸文恵さん

背が高くスレンダーでモデルさんのようなホテルかずら橋の美人女将の谷口真理さんよりバトンを受けとりました、福島県いわき湯本温泉・旅館こいとの女将、小井戸文恵です。

いわき湯本温泉は、福島県で一番南にあり雪も少なく一年を通して温暖で過ごしやすい地域にあります。奈良時代から続く温泉は硫黄泉を含め3つの成分が入っている全国でも珍しい泉質で、59度の湯が毎分5トンこんこんと湧き出て、美肌効果はもちろん動脈硬化など様々な効能を持ち合わせた自慢の温泉です。

そんな恵まれた湯本温泉が、6年前の東日本大震災により、まさか大きな被害を受けることになろうとは思いもしませんでした。いつも明るい湯本温泉の女将たちもさすがに落胆を隠せませんでしたが、いつまでもこの疲弊した町のままでいいのか?と沸々と声が上がり、15名ほどの女将たちで「30年、50年後まで湯本温泉を残そう、笑顔がいっぱいの街にしよう」と動き始めました…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2017年9月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ