楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

お客様目線で地域冊子作成 千葉県鴨川市/鴨川館・武田和香子さん

京都の純和風料理旅館き乃ゑ宮田千津代さんよりバトンを受けました。千葉県南房総・鴨川館の武田和香子です。緊急事態宣言が明けて少しずつご年配のお客様が増えてきました。「ようやく旅行に来られた」というお客様にお会いし嬉しく思います。

鴨川は、千葉県の南東部に位置し年間を通して温暖な観光地です。沖を親潮・黒潮が流れているため、四季を通じて様々な水産物が水揚げされていることや、鴨川シーワールドといった大型観光施設があるため海のリゾートと思われる人が多いと思います。

実は東京から一番近い棚田がある里山でもあります。都会の人に田んぼのオーナーになってもらい、コメ作り体験の場を提供しながら環境、景観を守る「棚田オーナー制度」があり毎年多くの家族連れや団体が楽しみながら参加しています。当社も2年前から棚田オーナーになり、お客様や社員とコメ作りに参加しています。

美味しい魚と美味しい米と、野菜の生産高も全国3位でとても恵まれた地域です。

令和2年1月17日には、世界中で使われる地質年代にラテン語で「千葉の時代」を意味する「チバニアン」が刻まれました。恐竜がいたジュラ紀や白亜紀などが有名ですが、日本の地名にちなんだ名前が地質年代につけられることは初めてのことだそうです。

昨今では移住された方のこだわりのある素敵なお店も増えてきました。これらをもっとお客様に知ってもらえたらと、耐震工事休館中に、社員がお客様目線で情報を集め、冊子にしました…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2022年1月1日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ