楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「『アラビアのロレンス』 完全版」 青春を取り戻せる「午前十時の映画祭」

シネマコンプレックスの大手、TOHOシネマズが一部の映画館で「午前十時の映画祭」という番組をやっていることを知っている映画ファンは多いと思う。かつて見たことのある名画をテレビ放映やDVDで見るのではなく、大型スクリーンでもう一度体験する。とても有意義で、意味ある時間のつぶし方ではないか。

僕も何度か足を運んでいるが、今年に入って1月末日、TOHOシネマズ日本橋で『アラビアのロレンス』を見てきた。この映画は僕の生涯にわたるベストムービーだ。

映画館では都合、3回見ている。最初は1964年、高校に入りたてのころだった。映画自体は日本では63年2月公開(世界プレミアは62年12月)だったが、当時はヒット映画を一年以上ロングランするのは珍しくなかったのだ。場所は有楽座だったと思う。

そのリバイバルが74年。そして95年、スピルバーグが監修した完全版227分のバージョン上映はテアトル東京で見た。その後テレビ放映では3回、DVDも買ったのでそれで2回は見ている。こちらも成長しているから、いつも新鮮に味わえる。それほど奥行きがある映画なのだ…

(松坂健=元跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2020年2月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ