楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

感染拡大による影響と、いま為すべきこと

前回、奇しくも「社会的障壁」をテーマにお伝えしましたが、新型コロナウイルス感染症は、まさに世界中の人にとって障壁となってしまいました。

今は感染拡大を防ぐ措置を一人ひとりが粛々と行うしかないでしょう。できる限り混雑した場所を避け、徹底した手洗いとバランスのよい食事を心がけ、十分な睡眠をとって、免疫力を高めること! これに尽きるはず。

航空会社や旅行会社だけでなく、観光地周辺の旅館ホテルなど地域経済への影響が大きいことは言うまでもありません。

成す術がないからと手をこまねいていては一歩も進めません。あふれる情報を冷静に見極め、回復の兆しが見えたとき、まず何をすべきなのか? すでに考え始めなければなりません。お待ちいただいたお客さまに何ができるのか、今この時に策を練る必要があるはずです。

絶妙なタイミングで今度は私たちからの情報発信が必要になります。そのためのシミュレーションはちゃんとできていますか?

例えば、安全にお客さまをお迎えできるよう施設の中を磨き上げる。そしてこれまで以上に多様なお客さまをお迎えできるよう…

(喜山光子=公益財団法人日本ケアフィット共育機構)

(トラベルニュースat 2020年3月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ