楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「観光」が地方創生の切り札 世界水準のDMO検討会6

今年度、最後の会議となる第7回「世界水準のDMOのあり方に関する検討会(以下、検討会)」が3月13日に開催されました。

この検討会では年度内に発表する中間報告をまとめることになっていました。しかし、この重要な議論のために設定された時間はわずか60分。予想通り時間不足となり、最後は座長と事務局に内容のまとめを一任して終了となりました。私は気仙沼からスカイプでの参加だったのですが、途中から回線が切れたまま復旧せず、残念ながら検討会の後半の議論にはほとんど参加できませんでした。

最後まで迷走を続けた検討会での議論ではありましたが、正式な「中間とりまとめ」は観光庁のウェブサイトからリリースされていますので、これまでの議事録と一緒にご参照ください。

事務局からすれば、予想以上の難産の末に世に出した「中間とりまとめ」なのですが、内容については詰めきれていないところも多く、今年度も引き続き「世界水準のDMOのあり方」について検討を続け、最終的なとりまとめをすることになっています…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2019年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ