楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本盛岡支社、9月7日限定で「あおもりシードル・りんご酒号」運行

19/08/07

JR東日本盛岡支社は9月7日、イベント列車として、「あおもりシードル・りんご酒号」を運行する。列車内ではシードル、りんご酒、おつまみを用意するほか、あおもりシードルの説明会などを実施。電車の旅を通じ、青森のシードル・りんご酒の魅力を発信する。

「あおもりシードル・りんご酒号」

「あおもりシードル・りんご酒号」

イベント列車は、7月1日~9月30日で開催している『ひと旅 ふた旅、めぐる旅。青森⇄函館 夏の観光キャンペーン』の一環として実施。1日限定のイベント列車は、日帰りびゅう旅行商品として発売される。

旅行商品名は、あおもりシードル・りんご酒号の旅。発着は、八戸駅午後3時発、青森駅午後4時40分着。旅行代金は、大人1人6900円。2人以上で1人500円引きになる。旅行代金には、①「あおもりシードル・りんご酒号」乗車券(座席指定)、②「リストランテ澤内」ピンチョス(おつまみ)、③「A-FACTORY」アオモリシードルスパークリングスタンダード 200ml、④「桃川」雪りんご 275ml、⑤「ニッカウヰスキー」 ニッカシードルロゼ 200ml、⑥「白神山美水舘」白神山地の水350ml-の六つが含まれる。

「列車内では、青森県八戸市のリストランテ澤内謹製のシードルに合うおつまみとシードル・りんご酒3種類の他、『あおもりリンゴ酒推進協議会』と連携し、10 種類以上のシードル・りんご酒等の飲み比べができる試飲コーナーを用意した。また、自慢の酒を買うこともできる。ぜひ夏は青森に訪れてほしい」と同社。

申し込みは、びゅうプラザ、またはびゅう予約センターまで。

車内提供商品、イベント

車内提供商品、イベント

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ