楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

苦境に立つ旅行会社 県民割停止でキャンセル続出(2) 各地で一斉に要望の動き

「もう待ったなし」 国会議員や首長へ陳情

旅行業が苦境にあえぐ中、地元選出の国会議員や地方議会議員、首長に要望・陳情を出し、旅行業の支援救済を具体化させるアクションが本格化しつつある。けん引するのは全国の都道府県の旅行業協会や協同組合。これまでにも個別に陳情活動などを行っているが、中小旅行会社存亡の危機として、かつてない強気で対峙する構えだ。

一部県では近々にも首長などと面談。観光需要の喚起策の継続はもちろん、運転資金の確保もままならない事業者が多い現状から、地域独自の支援制度の創設などを求めている。地方創生や地域活性化に欠かせない観光産業の一部が消失する危機感を訴え、税収や地域経済に少なくない影響を指摘する。

「もう待ったなしです。誰かがやってくれる、旅行業の上部団体が動いでくれるのを待っていられません。私たち一人ひとりが汗をかき、先生方に思いをぶつける。全国に波及し多くの同業者の声をぶつけたい」とある県の旅行業団体の会長は呼びかけている。

(トラベルニュースat 22年2月10日号)

(前の記事)苦境に立つ旅行会社 県民割停止でキャンセル続出(1) 支援策乏しく事業継続も困難

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ