楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

DCを地域の推進力に 新幹線開業控え全国宣伝販売促進会議(2) 25年4-6月「大阪DC」

府下全域に分散化促す 大阪観光局が意見交換会

公益財団法人大阪観光局は11月21日、大阪府下の市町と旅行会社を集め「大阪観光素材意見交換会」を大阪市内で行った。25年4月11日に開幕する大阪・関西万博と、同年4―6月に展開する大阪DCに向けて、大阪府下の観光素材の磨き上げとアトラクション化を促すことが目的。市町担当者と旅行会社は忌憚のない意見を交わし、市町同士でも連携、協働を図る交流を深めた。

意見交換会は昨年から始めて3回目。今回は堺市や箕面市、枚方市など21市町が参加した。旅行会社はJTBやANAあきんど、全旅協大阪府旅行業協会など約20社が意見交換に臨んだ。ワンターム8分間という限られた時間の中で、市町の魅力、商品化へのアドバイスなど熱心にやり取りする姿が見られた。

大阪観光素材意見交換会

市町担当者と旅行会社が意見交換

大阪観光局の塩見正成マーケティング事業部長は「万博とDCという目標がある大きなチャンス。大阪市内に偏重している観光客を府域全般に広げ地域の生産性を上げたい。チーム大阪として取り組み、大阪観光の将来像を旅行会社、市町の皆さんと一緒に描いていきたい」と話していた。

(トラベルニュースat 2023年11月25日号)

(前の記事)DCを地域の推進力に 新幹線開業控え全国宣伝販売促進会議(1) 24年10-12月「北陸DC」

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ