楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アートと温泉で滞在型ホテル 別府温泉・ガレリア御堂原

大分県別府温泉に昨年12月、ホテル「ガレリア御堂原」が開業した。創業約120年を迎える関屋リゾートの3軒目のホテルとなる。

別府八湯の一つ「堀田温泉」エリアの高台に立地。赤褐色の遺構のような建物は一際目を引く。館内外随所にアート作品が展示され、その数28点。大分県に関わりのある計12組のアーティストがホテルのために制作したオリジナル作品ばかり。見応え十分である。

建物は地上5階地下1階建て。客室数は35室、付帯施設はバー、別棟に石窯料理のレストランがある。

客室は全室テラス付きで、中心となる「デラックスツイン」で約47平方メートルとゆとりの広さを確保。そして、「さすが別府!」という表現がぴったりなのが源泉かけ流しの半露天風呂だ。浴槽がまたスペシャル。重さ約500キロの黒御影石をくり抜いたもので、なんでも石から出てくる遠赤外線効果と温泉成分との相乗効果により身体が温まるというわけ。黒御影石をくり抜いた浴槽は背中に合わせてアールを描いており、寄りかかるとちょうどいい案配。別府の夜景を見ながらモノ思いにふける。そんな時間をもたらしてくれる。

また、リビングスペースに座り心地のよいカウチソファと椅子を配置。バスやトイレスペースとオリジナルのベーシン付きのカウンターで仕切られている。引き出しや収納スペースを設け、アメニティやドライヤー、ポット、茶器類などをすっきりと収めている。その分、部屋を有効に使えるということ。滞在型リゾートを目指しており、食事の自由度も高い…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2021年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ