楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

緑豊かなデジタル旅館 湯村温泉 緑屋

かねてから行きたいと思っていたのが湯村温泉。吉永小百合主演のテレビドラマ「夢千代日記」の舞台となり、湯村温泉といえば「夢千代日記」、「夢千代日記」といえば湯村温泉というイメージが浸透している。

ようやく湯村温泉へ行く機会を得て、心弾む思いであった。目指す宿は、旅館「湯村温泉 緑屋」。今年4月1日にグランドオープンした宿で、かの陣屋グループが運営している。

陣屋グループといえば、最先端の情報技術を駆使し、旅館の効率化や省力化を推進。次世代の旅館運営の最先端を走っている。同グループが新旅館ブランドとして展開するのが「緑屋」。湯村温泉は、その1号店だ。

廃業した旅館をリノベーション。インテリアデザインは世界的な庭園デザイナーの石原和幸氏が担当し、緑豊かな自然感にあふれる旅館に仕上がっている。

客室数は10室。ツインベッドルームを基本に、ファミリーやグループ客対応の客室が2室ある。4台のベッドを配置した広々した空間に、緑豊かな庭を設え石原氏の庭園の世界を存分に楽しめる。他に部屋にはベッド上に緑のアートなどが飾られており、つねに自然の中にいる面持ちだ。

それを実感するのが、フリーイートスペースである。いわばロビーとロビーラウンジである。エントランスから入ってすぐにあるフリーイートスペースは壁や天井に緑を設え、奧に入れば大きな木を中心に緑のアートの世界が広がる。大きな木をくり抜いたイスやテーブルを配置し重厚感ある設えでもある。客室の家具や備品類なども含め、すべて販売可能でショールーム的な役割も担う。

スマートフォンでチェックイン・アウト手続きを行い、事前決済で精算業務も不要。フロントやキャッシャーもない。

客室には総檜の浴室を備える1室以外、バスルームはシャワーブースのみ。その代わり男女大浴場はもちろん、最大の売り物ともいえる貸切庭園露天風呂がある…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2023年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ