楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

神戸須磨シーワールドホテル イルカと触れ合える特別な体験

神戸市須磨区に6月1日、「神戸須磨シーワールドホテル」がオープンする。神戸須磨海浜公園の再整備事業で、隣接地に同時開業する新たな水族館「神戸須磨シーワールド」のオフィシャルホテルである。

テーマは『海の夢みる休日。』―“海への旅にいざなう価値体験型ホテル”と位置づけ、神戸須磨シーワールドのオフィシャルホテルならでの体験価値を提供しようというものだ。

運営は神戸須磨シーワールドとあわせてグランドビスタホテル&リゾート(東京)が担当する。

客室は80室。全室オーシャンビューで、大きな水槽を備えたプレミアムルームと、スタンダードルームの2タイプを備える。

プレミアムルームはシーワールドアクア、プレミアムツイン、プレミアムキングアクアがあり、水槽付き。なかでももっとも広いシーワールドアクアは、広さ約66平方メートル。豪華客船を思わせるような内装でまとめ、部屋に大きな水槽を設置。窓から見える海と合わせてクルージングの臨場感を楽しめる。

スタンダードルームは、トリプルやツインなどを備え、スーペリアツインが広さ約29平方メートル。ラージツインが同46平方メートルと広めの客室で、4―5名収容。

イルカと触れ合えるドルフィンラグーンがあり、泊まるだけはない体験を提供する。かつてハワイのホテルでイルカがいるラグーンテラスの客室に宿泊したことがあり今でも、その時の感動を覚えているぐらいだから、多くの人を虜にするに違いない。

食事は、せとうちハーバーレストランを備え、県産の豊な食材をふんだんに使用した地産地消のブッフェ料理を提供する。またレストラン内には、なぎ・せとうちハーバーレストランがあり、個室席なども用意している。こちらはコース料理をゆっくり楽しめる。

せとうちハーバーレストランが154席、なぎ・せとうちハーバーレストランが46席。ランチブッフェが大人4400円から。

宿泊料金は1泊2食付きで、スタンダードルームのスーぺリアツインが1名料金1泊2食付き2万5500円(税サ込み)から。料金には神戸須磨シーワールドの専用の入館チケットが付く…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2024年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ