楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クイーンメリー2に乗る-老舗ブランドの重厚さに圧倒

2月に名門キュナードのフラッグシップ「クイーンメリー2」に初乗船しました。

キュナード社は英国の老舗客船会社で、かつては大西洋横断定期航路に「クイーンメリー」や「クイーンエリザベス」などの大型豪華客船を配船していました。しかし1960年代末には定期客船の時代は終わり、長距離の旅客輸送は航空機に役割を譲り、最後の大型定期客船として建造された「クイーンエリザベス2」(以下QE2)は建造中にクルーズ仕様に変更されて完成しました。

定期客船会社にとって、クルーズは容易な事業ではありませんでした。現代のクルーズの世界では、定期客船時代の一等客のための伝統的船旅のスタイルは広くは受け入れられなかったのです。こうして定期客船会社のクルーズ進出はほとんどが失敗して、キュナードもその例外ではありませんでした。経営危機に陥ったキュナードは、QE2を日本にチャーターに出し、横浜港や大阪港に長期間停泊させてホテルとレストランとして営業をしたりして、糊口を凌いでいました。

このような同社に救いの手を差し伸べたのが、現代クルーズの雄として君臨するカーニバルでした。同社を傘下に収めたカーニバルは、自社のカジュアルブランドとは切り離して、老舗キュナードブランドを大事にし、イギリス王室との関係も最優先する戦略をとりました…

(池田良穂=大阪経済法科大学客員教授)

(トラベルニュースat 2019年6月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ