楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

デジタル化で変わる観光 アナログとの往還に需要

19/04/26

最近、路上で生活をするホームレスの方々が少なくなった気がします。ホームレスの自立支援法が機能し雇用も改善されたからか、ネットカフェに移ったのか。ダンボールハウスが消えつつあるのは良いことです。

代わりにあちこちで見かける機会が増えたのが、路上ライブ。たぶんお金のために歌うというよりも、聴いてもらいたいという承認欲求が彼ら、彼女たちの背中を押しているのでしょう。そして、通り過ぎることなく、聴く人たちも増えた気がします。

そしてスマホの中にも、歌いたい人を応援するウェブサイトがあります。サイト名は、SHOWROOM。AKB48メンバーのようなアイドルからアマチュアまで誰でもオンラインライブができ、年々ファンを増やしています。ウェブ上でライブが実施される時にファンは匿名のアバターで表示され、無料や有料のギフティングで応援もできます。いずれ近いうちに、路上の歌姫たちも皆スマホの中で歌うようになるのはないでしょうか…

(井門隆夫=井門観光研究所代表取締役)

(トラベルニュースat 2019年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ