楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

温泉と京野菜と大河のまち 京都府亀岡市/松園荘保津川亭・奥村純子さん

奈良の古都の宿むさし野女将山下育代さんからバトンを預かりました京都・湯の花温泉松園荘保津川亭の奥村純子です。JKKに参加させていただき、良い刺激を受け感謝しています。

京都駅から嵯峨野山陰本線快速電車で20分、峡谷を抜けるとのどかな田園風景が広がります。亀岡駅下車、西へ約7キロの静かな山あいの中、「京都の奥座敷」とも呼ばれます。湯の花温泉は無色透明の単純放射能泉で、さらりとしていて肌に馴染むのが特徴で痛風、リウマチ、神経症、高コレステロール血症、ストレスによる諸症状(睡眠障害や躁鬱)、病後回復期や疲労回復などの効能があり、戦国時代の武将たちが刀傷を癒した湯治場としても親しまれてきました。湯の花温泉スタンドでは100円で200リットルの湯が購入でき、地域の方々も家庭で湯治湯として利用します。

亀岡盆地は豊かな土壌と京都特有の寒暖差を生かし今や京野菜の一大産地です。春には筍に山菜、夏は鱧や鮎、秋の丹波の松茸は味、香り、形ともに最高級。丹波栗も黒豆も美味。冬は名物のボタン鍋がお勧めです。大阪や兵庫、京都市に隣接しているのでアクセスの良さも魅力です。

亀岡は大河ドラマ「麒麟が来る」の主人公明智光秀公ゆかりの地の一つ…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2020年6月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ