楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

3つの日本遺産があるまち 山﨑友起子さん/大阪府・あまみ温泉南天苑

群馬県草津温泉ホテルヴィレッジ・中澤牧子さんよりバトンをいただいた大阪府あまみ温泉南天苑の山﨑友起子と申します。南天苑は創業72年、築109年数寄屋造りの本館は東京駅を設計した名建築家辰野金吾氏が携わった建物で国の有形登録文化財に指定されています。

河内長野市の最南端、和歌山県との県境に位置し四方を山に囲まれた自然豊かな里山「天見」は、大阪とは思えないような田舎の風景が広がります。季節の花々を愛で野鳥のさえずりに耳を傾ける、そんな豊かな時間がここ天見には流れています。

大阪市内まで電車で30―40分という好アクセスながら、河内長野市も天見も残念ながら有名な観光地ではありません。行政も長く観光には力を入れていませんでしたが、近年日本遺産を3つ取得し少し観光にも目を向けていただけるようになってきました。

楠木正成ゆかりの地でもある河内長野市では「中世に出会えるまち」、また世界遺産高野山への途上でもあり「女人高野」、そして修験道の開祖役行者ゆかりの「修験道はじまりの地」が日本遺産に登録されています。観心寺や金剛寺という名刹もあり、国宝・重要文化財の数は全国の市町村の中で12番目という歴史と文化あふれるまちです。先日も観心寺のご本尊国宝如意輪観音像の年に一度のご開帳には、遠く関東などからもお客様がお越しになられました。

また河内長野市は面積の7割が森林という豊かな自然を生かし「奥河内」というネーミングで誘客を図っています。大阪市内からほど近く大阪府の最高峰金剛山や岩湧山、滝畑などで登山やトレッキング、ハイキング、サイクリングなどのアクティビティが楽しめる良い環境です。このように観光資源に恵まれながら、なかなか認知いただけていないという課題はありますが、コロナ禍という状況の中お越しくださったお客様から…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2022年5月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ