楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

農泊で「灯台下」に光を

ツーリズムEXPOが初めて関西・大阪で開催された。東京の会場の都合もあるとはいえ、インバウンド観光においては東京に勝るとも劣らない関西での開催は、今後の関西のさらなる発展を明示しているように感じる。実際、万博、ワールドマスターズゲームズなどの国際イベントも予定されており、IRなど恒久的な施設の誘致も盛んである。

ところが、大阪中心部はインバウンドの恩恵を受けているものの、関西空港から大阪市内までの地域、大阪府の泉州地域はほぼ途中下車がない。

百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に象徴されるように歴史と文化あふれる地域であるものの、関西空港で入国した旅行者は公共交通機関で一気に大阪市内まで進む。これでは地域にインバウンド需要は取り込めない。

そこで、泉州地域全体で広域での観光誘致に取り組み、あわせて広域地域連携DMOの組成にも取り組んでおり、その関連イベントに参加した…

(百戦錬磨・観光創生班)

(トラベルニュースat 2019年11月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ