楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「励まし」の新年互礼会

19/01/25

年が明けたと思えば、すでに1月も後半。この間、旅行業界団体では新年互礼会が各地で開かれた。次号で紹介するが、今年は参加者を楽しませよう、元気づけようとした内容のものが多かった。

京都府旅行業協会では、京都内のバス会社4社のバスガイドが自社と京都への思いをアピールしたほかチアダンスなども披露し、会場を盛り上げた。京都の互礼会でバスガイドが表舞台で活躍したのは初めてで、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

奈良県旅行業協会では、奈良県立大学客員教授で春日大社の元権宮司の岡本彰夫さんが講演。奈良県観光は「日本人が誇りを取り戻す文化」を持ち、今日本人が誇りを取り戻すには国内観光をすべきで、観光業は尊い仕事だという自覚を持つべき、と訴えて参加者を励ました。日本人らしい生き方などにも言及し奈良県らしい文化的な会となった。

全旅協大阪府旅行業協会では大阪学芸大学の吹奏楽部が参加者の入場を生演奏で迎え、観光や大阪に馴染みのある音楽を披露。これまでにないもてなしに参加者も満足げで、来賓も演出にエールを送っていた。

いずれも参加した人たちに対して旅行業への期待を高めたのと同時に、個々で「今年も頑張るぞ」との思いを持ったに違いなく、企画した方々に拍手をおくりたい。

(トラベルニュースat 19年1月25日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

目に鮮やか心穏やか富山立山黒部

いよいよ春本番、雪深い富山県・立山黒部でも本格的な観光シーズンが到来する。その幕開けは山岳観...

島根安来人に会いに行こう

島根県最東部に位置する安来(やすぎ)市。山陰随一の汽水湖・中海と、緑豊かな中国山地に挟まれた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ