楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

県民割で築く一里塚

21/07/10

新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、閉塞感に覆われた社会にようやく光が差し込んだか…と思っていたら、ワクチン不足が発覚。またもや沈滞ムードに逆戻り。一体この国の感染症対策はどうなっているんだ、“まん防”も延長されそうだし…と愚痴る。

未だ逆風であることに大きな変わりはないが、自治体が独自で実施している地域観光事業支援(県民割)によって、観光による人の動きが出てきたのは明るい兆し。県民割はすでに複数回実施されてきたが、当初はOTA(オンライントラベルエージェント)が主体で、大手の商品を販売できるぐらいしか中小旅行会社の恩恵はなかった。言葉は悪いが“刺身のつま”といった扱いだったように思えなくもない県もあった。しかしながら複数回の実施で、中小旅行会社の存在を認め、改善された内容になってきたことは喜ばしい。

一例だが滋賀県の場合は今回、県民割を利用する際、全旅クーポンの精算が可能になり、観光バスツアーを実施する場合は、助成金が出るようにもなった。これまでとは違った取り組みになったのは、滋賀県旅行業協会などが地元旅行会社の窮状を訴え、県との関係を密にしてきた証左に違いない。県民割への取り組みは、これからの地元旅行業協会のあり方の一里塚と捉えたい。

(トラベルニュースat 21年7月10日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ