楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

WBCに力をもらう

23/03/28

野球って面白いなぁ。そう思わせたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が日本の劇的な優勝で終わった。日本が勝ち進むごとにヒートアップしていったが、1次リーグからスポーツの醍醐味を感じさせるエピソードが満載だった。

素人目でも日本代表のチームワークの良さ、相手チームへのリスペクトは際立っていたように思う。米国生まれのラーズ・ヌートバー選手を「たっちゃん」と呼んでチームに受け入れたこと。佐々木朗希選手が死球を与えてしまったチェコ代表選手に試合の翌日チョコレートをプレゼントしたこと。日本と大接戦を演じたメキシコ代表のヒル監督が「今夜の勝者は野球界そのものだ」とコメントしたこと…この種のエピソードに欠くことのない2週間だった。

日本のトッププレーヤー、メジャーリーガーが集結し世界最高峰のプレーを繰り広げたことはもちろんなのだが、試合以外のシーンでも我々を熱くさせたことが今回のWBCだったとも言えると思う。

スポーツの力は目の当たりにして、次は観光の出番と思う。多様性を受け入れ交流を促す力は、観光も決して負けないし得意とするところだ。お土産も旅行にはもちろん欠かせない。あとは「アフターコロナの勝者は観光業界そのものだ」と言い放てるようにしたい。

(トラベルニュースat 23年3月25日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ