楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   本紙から

本紙から

カテゴリ
バックナンバー   |   1面記事   |   社説   |   編集部から

SDGs宣言

20/01/25    

今年創刊50周年を迎える弊紙は、6400万人を超える入場者を数えた大阪万博が開かれた1970年(昭和45年)に産声をあげた。 創刊時から「観光業界のオピニオン紙」として旅行会社や旅館ホテル、ドライブイン、観光施設、観光行政のあるべき姿...

20年1月25日号トラベルニュースat本紙

20年1月25日号 トラベルニュースat本紙

20/01/25    

4千万人達成へ黄信号 19年訪日客は過去最高の3188万2千人 日本政府観光局(JNTO、清野智理事長)は1月17日、2019年1−12月の訪日外客数が推計で3188万2千人と過去最多を記録したと発表した。ただ、19年8月以降...

四字熟語で2020年の観光を占う(4) 19年の「観」字を検証−

20/01/06    

皆さん慧眼 今年の観字を選んでいただいた7人は、2019年どんな一字を選んでいたのか。検証してみると−。 まずは松坂さん。「眩」を選び、改元景気やラグビーW杯の高揚感も「消費税増税による一気の冷え込み」「世界経済の脆弱さ」を予測...

四字熟語で2020年の観光を占う(3) 運散霧縄・規制酣和

20/01/06    

宴たけなわの20年 次の一手 【運散霧縄】は、山田さんの「運」、松坂さんの「縄」から、もろ手を挙げてばかりではいられない20年への警句。雲や霧が消えてしまうように、東京オリンピック・パラリンピックを雲散霧消させてはならない。 山...

四字熟語で2020年の観光を占う(2) 経国祭民・動路拡幅

20/01/06    

一極集中から拡大分散する20年 【経国祭民】は、経国済民(国を治め民を救うの意)に、「国」を挙げた橋爪さんの理由から。 今年最大のトピックは、ほとんどの選者も選んでいる通り、東京オリンピック・パラリンピックで間違いない。昨年のラ...

四字熟語で2020年の観光を占う

四字熟語で2020年の観光を占う(1) 7氏が選ぶ今年の観字

20/01/06    

2020年の観光動向やトレンドを占う漢(観)字一字を、本紙コラムニストを中心に挙げていただいた。それを組み合わせた四字熟語【経国祭民(経国済民)】【動路拡幅(道路拡幅)】【運散霧縄(雲散霧消)】【規制酣和(規制緩和)】を造語した。7氏が選ぶ...

予祝を意識した1年に

20/01/06    

予祝(よしゅく)という言葉がある。「予(あらかじ)め祝う=前もって祝うこと」という意味で、前祝のことをいう。 「予祝のススメ 前祝の法則」(フォレスト出版)という本によれば、予祝とは「未来の姿を先に喜び、祝ってしまうこと」だそうで、我...

20年1月1日新年号トラベルニュースat第1部本紙

20年1月1日新年号 トラベルニュースat第1部本紙

20/01/01    

四字熟語で2020年の観光を占う 7氏が選ぶ今年の観字 2020年の観光動向やトレンドを占う漢(観)字一字を、本紙コラムニストを中心に挙げていただいた。それを組み合わせた四字熟語【経国祭民(経国済民)】【動路拡幅(道路拡幅)】...

20年1月1日新年号トラベルニュースat第2部

20年1月1日新年号 トラベルニュースat第2部

20/01/01    

はじまりの子年の決意 57氏から年頭所感 令和最初の年頭所感を観光関連業界のトップに立つ57氏からご寄稿いただいた。2020年代の幕開けでもある今年の干支は「子」。新しい十二支が始まった決意が並ぶ。 <ご寄稿いただいた皆...

20年1月1日新年号明智光秀特集

20年1月1日新年号 明智光秀特集

20/01/01    

「麒麟がくる」明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行 大河ドラマ59作目にして初めて、戦国期に金字塔を打ち立てた織田信長を討った男、明智光秀を主役として描かれる「麒麟がくる」。幼少期から群雄割拠の時代に翻弄され、諸国を流浪した光秀。逆...

本紙から アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ