楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

リアル○刀流に活路 紙面から選ぶ2021年観光番付(2) SDGs考える機会に

観光業界と密接なキーワード

 西の横綱にはSDGsを推挙したい。

 SDGsの大きな目標は、子どもと勉強したから今なら10は言える。コロナ禍は立ち止まってSDGsを考える機会になった。

 これまでもオーバーツーリズムへの対応、サステナブルツーリズムなど持続可能な開発は観光業界と密接だった。

 日本政府が2050年にカーボンニュートラルを表明したことに歩調を合わせ、鉄道各社や航空会社などが同様の目標に向けた取り組みを表明した年でもあった。

 観光研究機関やOTAによる旅行先や旅行手段を選ぶ際にSDGsを意識するかと尋ねる調査結果を幾つか報じた。

 SDGsへの取り組みが選択の基準となるのはまだ時間がかかるかも。ただ、メディアとしてSDGsへの取り組みを促したり、消費者に旅行の選択肢の1つにSDGsを意識してもらう提案はしていきたい。

(トラベルニュースat 21年12月10日号)

(次の記事)リアル○刀流に活路 紙面から選ぶ2021年観光番付(3) 観光イノベーション萌芽
(前の記事)リアル○刀流に活路 紙面から選ぶ2021年観光番付(1) ウィズコロナへ万端

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ