楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

こんな時こそツアーで応援 近畿2府4県の旅行会社有志が石川山代温泉を訪問(1) 「山代大田楽」を視察体験

近畿2府4県の旅行会社有志45人が「山代温泉 こんな時こそ旅行で応援ツアー」と銘打って4月23―24日の2日間、石川県の山代温泉を訪れ旅館経営者らと情報交換・交流を行った。当初、能登半島地震で風評被害を被っている山代温泉へ6府県の旅行会社が一丸となって北陸応援割を活用して集客する予定だったが、制度上応援割が使えないことから、毎年7月末に開催されている中世の芸能を再現した「山代大田楽」の集客を図りたい山代温泉のリクエストに応える形で下見ツアーとして実施した―。

7月本番に向けて下見

下見ツアーは大阪と兵庫は貸切バス、京都と奈良、和歌山は自家用車、滋賀は北陸新幹線とそれぞれ違った交通機関を使い、旅行会社自らお金を支払い“手弁当”でみやびの宿加賀百万石に集結。

山代夢広場(旧お祭り広場)で披露され大田楽は、大人から子どもまで25人の演者が華やかな衣装に身を包み躍動感あるリズムと踊り、笛の音などによって中世の世界へ誘う。観覧していた旅行会社の多くは、その世界観に魅了されていた。

大田楽終了後、参加者からは初めて大田楽を知って見たという声が多くを占めた。「迫力があり感動した」「本番はさらに規模が大きいということなので、ぜひ見たい」「日程が限定されているので旅館での出張演舞で利用したい」「お客様をお連れしても満足してもらえる内容だった」と送客を意識したコメントが相次いでいた。

特別参加した一般社団法人全国旅行業協会の北敏一副会長(トラベルシティ)は「石川県で営業している旅行会社として、近畿からの応援ツアーに参加しないといけないという使命感からまいりました」と話し、近畿の旅行会社が一つになって山代温泉へ足を運んだことに感謝した。

山代温泉 こんな時こそ旅行で応援ツアー

大田楽の演者と混じり合って記念撮影する
応援ツアーに参加した近畿2府4県の旅行会社

(トラベルニュースat 2024年5月10日号)

(次の記事)こんな時こそツアーで応援 近畿2府4県の旅行会社有志が石川山代温泉を訪問(2) 発地と着地協働の新交流スタイル

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ