楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

美味しい秋 料理プランは年間計画で

11月に入り、すっかりと秋めいてきめした。台風シーズンでもあり、各地の農産物の被害もさることながら、各ご家庭の生活環境も大きく変わってしまった地域もあり、心よりお見舞い申しあげます。

カニ、フグなども解禁となり、たくさん美味しいものがあり、行楽シーズンでもあるこの秋は、観光地も忙しく、目の前に迫ってきた年末年始に向けての集客への期待も高まっていることでしょう。

松茸、フグ、カニなど、好きなお客様が多い人気の食材は、その分仕入れ原価も高く、安価な宿泊料金のプランで使用すると、利益を出しにくいと思います。今はお客様側も情報をたくさん持ち合わせていますから、より旬のもの、国産のもの、名産地のものを、という希望も多いでしょう。

お客様に満足していただくには、宿泊料金を高く設定した別プランを作るか、多少その単品の原価率が上がっても別注で受けるかになると思います。

先日訪問したあるホテルでは、旬の食材もないのに、3カ月、6カ月先の献立の試食会をしていました。販売促進、企画・広告の作成などに時間がかかるので仕方がないことでもありますが、旬のものを無理に用意することで余計な原価もかかりますし、本来の味を引き出すのも難しくなります…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2019年11月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ