楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

安心第一 コロナ禍を癒す寛ぎと美味

世界中に巻き起こった新型コロナウイルス感染症の拡大もいったんの区切りを迎え、どの業界も再開・復活を目指し奮闘していることでしょう。

有馬温泉も観光のお客様が増えてきていると、ニュースや新聞でも取り上げていただきましたが、それでもまだまだ例年通りとはいきません。どの旅館ホテルも初めての経験をし、本当に手探りな中で再開し始めています。「どうすればお客様が戻ってきてくれるか」「なにをメーンに、お客様は宿泊先を選んでいるか」、オーナーも試行錯誤を繰り返していますが、皆様の各温泉地はいかがでしょうか。

予約を検討されているお客様とお話しさせていただいたり、実際にお泊まりに来ていただいたお客様とお話しする中で感じるのは、「お客様は今、単価の安さで宿泊先を選んでいない」ということです。確かに再開とともに格安プランを出している旅館ホテルもありますが、近隣を見ていてもそのプランに集客力があるようには見えません。それよりも「安心してコロナ疲れを癒せる寛ぎや美味しさを提供してもらえるところ」に重点を置いて選んでいるように感じます。

「安心」はもちろんですね。これだけの拡大があったわけですから、何の対策もしていないようではいけません。これまで以上の清潔感や配慮が必要です。館内全体に、その配慮が見て取れるような対策をしていれば、それが「安心」につながります。

そして「寛ぎと美味しさ」です。

皆様、想像以上に心身ともにコロナで疲れてしまっているのです。自由に動けない不自由さ、いつものように遊びに出かけたり外食をしたり、したい仕事ができないというジレンマはストレスが溜まります。癒されたいという気持ちがいつも以上に強いと思うのです…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2020年7月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ