楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

佐藤総料理長が仏勲章受章 JR西日本ホテルズ

「ホテルグランヴィア」「ホテルヴィスキオ」などを展開するジェイアール西日本ホテル開発の常務取締役JR西日本ホテルズ総料理長の佐藤伸二氏がフランスの勲章「農事功労章シュヴァリエ」を受章。11月19日、ホテルグランヴィア京都(京都市下京区)で、在京都フランス総領事館のジャン・マチュー・ボネル総領事による伝達式が行われた。ホテル関係や飲食業界関係者など約270人が出席。佐藤総料理長のこれまでの実績と人脈、人柄が現れた温かな祝いのパーティーとなった。

「農事功労章シュヴァリエ」は1883年に創設され、フランスの農業・水産省が農産物対外輸出、外国市場での販売促進およびフランスの食文化の普及に功績のあったフランス人や外国人に授与する勲章。1802年にナポレオン・ボナパルトによって制定された最高勲章「レジオン・ドヌール勲章」の農事部門の章としても位置づけられており、国内ではこれまで約100人が受章しているという。

佐藤総料理長は、高校卒業後、料理人の道を目指し、かれこれ44年目に入る。これまで積極的に料理コンクールやコンテストに出場し、腕を競い、数々の入賞を果たしてきた。フランスの食材を使い、フランスに関わるイベントを開催するなどフランス文化の普及に貢献。同時に積極的に後進を指導し、フランス料理界の発展に寄与するなど、料理を中心とした多彩な活動が今回の受章の理由になったようだ…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2018年11月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
世界水準の山岳高原リゾート長野県で過ごす夏

各地で30度以上の真夏日を経験した、5月の日本列島。今のところ、夏の暑さは平年並みの予想だが、...

海山歴史広大な静岡市で特別な旅

4月に始まった静岡デスティネーションキャンペーン(静岡DC)もそろそろ終盤。伊豆特集に続き、...

岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ