楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

“日本版”の本質に議論至らず… 世界水準のDMO検討会2

前回、「世界水準のDMOのあり方に関する検討会」(以下、検討会)に対するご意見を募集したところ、たくさんの貴重なコメントをいただくことができました。中には長文でのメッセージを直接送付いただいた方もいらっしゃいました。皆様のご協力に心から感謝申しあげます。

日本版DMOに対してのご意見の多くは、制度についての賛否以上に「そもそも何のためのDMOなのか?」や「既存の観光協会や行政との役割分担が不明確ではないか?」「人材と資金の確保ができない」など、制度と組織運営に関するものが大半を占めていました。これらの制度や運営に関する意見は、第1回目の検討会に参加した各委員からも同様の意見が出ており、現在の日本版DMOに関しては多くの方々が疑問を持ち、制度設計と将来的な方向性に対して不安視されていることがよくわかりました。

今後の検討会の議論では、それら疑問と不安を解消し「日本版DMOとは何か?」をより明らかにする必要があります…

(山田桂一郎=まちづくり観光研究所主席研究員)

(トラベルニュースat 2019年1月1日新年号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ