楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

USJ・パークの楽しみを倍増 ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ

年間入場者数1千万人超えを続けるユニバーサル・スタジオ・ジャパン。周辺ではホテルが増え、昨年7月には7番目のオフィシャルホテルとなる「ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ」が開業。同エリアにあるホテル ユニバーサル ポートの姉妹ホテルで、運営はオリックスグループ100%出資の合同会社ヴィータホテルマネージメントが行う。

敷地面積約4547平方メートルに地下2階地上15階建て、ホテル部分は1―11階。428室の客室を備え、飲食施設は1店舗という大型の宿泊特化型ホテルともいえる。インバウンド景気に潤う大阪地区には宿泊特化型ホテルの開業が相次ぐが、400室規模は少ない。久々の大型出店であり、その内容が、さすがオフィシャルホテルという、楽しさ満載なのである。

428室の客室は1室の広さが約26―70平方メートルと広く、中心となるのは約28―35平方メートル。1室の収容は2―6名というところ。同ホテルの特徴は、客室のバラエティにある。客室タイプは14種類。2段ベッドを備え、子どもが好きそうなカラフルな色合いでまとめた「レインボールーム」、壁や天井に星空をイメージした設えを施した「スターリールーム」、ピンクでコーディネートされた「きらきらコーナールーム」など、パークでの楽しい思い出をそのまま部屋に持ち込んだといえそうな内装でまとめている。また全室バスとトイレのセパレート方式を採用し、使い勝手のよいレイアウトにしている…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2019年4月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ