楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

京阪神のホテル、コロナ禍でも多彩な企画打ち出す

コロナ禍で「感染予防」を取り入れた新たな生活様式が浸透してきたホテル業界。思うような利用が見込めず稼働の低迷はいたしかたないが、それでも少しずつ動きだしている。

リーガロイヤルホテル京都(京都市下京区)は6月、高級生食パン専門店「乃が美」とコラボレーションし、ランチコースを開発。8月31日まで、ホテル14階の回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」で提供している。

カナダ産オマール海老と、その出し汁で作ったソースにトーストした生食パンのメインディッシュをはじめ、生食パンを使用した「フルーツサンド」にフレンチトーストの2種類のデザートなど、見事にフレンチ料理とのマリアージュに成功。見た目の美しさに加え、ボリュウムもたっぷり。主食だけなくデザートにまで姿を変える食パンの多様性を楽しめる。

料金は1人7300円(税サ込み)。1日30食限定。前日まで予約が必要。

またテイクアウト限定で2021年のトレンドスイーツ「チーズテリーヌ」もおすすめ。国産の原材料で作った「てりーぬな気分 ちーず」(1500円)、京都宇治抹茶100%使用の「てりーぬな気分 まっちゃ」(2千円)を6月より発売している。なめらかな口あたりにチーズの風味が口の中に広がる夢心地のスイーツ。チーズ好き、抹茶好きにはたまらない1品となるはず。

老舗ホテルの修練の味に続き、大阪の昭和時代のなつかしいメニューが楽しめるのがホテル エルシエント大阪(大阪市中央区)である。地域と協力し、曽根崎のエリア活性化プロジェクトに取り組んでおり、その一環として、ホテル1階の「レストラン&バー ENT」で9月30日までの火曜日から金曜日まで、昭和を代表するメニューと老舗店の名物料理を楽しめる。

「カスタードプリン」(400円)、「懐かしのクリームソーダ」(500円)、「ENTナポリタン」(800円)をはじめ、老舗喫茶店マヅラの「プリンアラモード」(600円)、喫茶サンシャインの「ホットケーキ」(880円)、北サンボア洋酒店の「ハイボール」(950円)など、レトロな大阪を満喫できる。

通年で格安宿泊プランも用意している…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2021年8月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ