楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「カンブリア宮殿」 80歳からの起業を生き生きと描き爽やか

作家、村上龍氏がホストをつとめるテレビ東京の「カンブリア宮殿」の5月17日放映「最高の居心地で“珈琲店戦争”に殴り込み 外食レジェンド80歳の再チャレンジ」は、見ごたえがあった。

東京郊外に今、増えつつある「高倉町珈琲」というカフェチェーンがある。今が盛りのコメダ珈琲店の成功に続いて新規参入の多い業態だが、この高倉町は一味違う。客が「この世のものとは思えない」と絶賛するパンケーキや、昔風のスパゲティナポリタンなど商品力が傑出しているのだ。

それもそのはず、このチェーンの創始者は横川竟(きわむ)さん。あのすかいらーく黄金時代を築いた横川四兄弟の三男坊さんだ。竟さんはもともとチェーンの商品開発担当者。ずいぶん取材させていただいてきたが、この人ほど素材とその加工方法について知悉している人はいない、と断言できる。そんな竟さんが80歳を前に起業したのが、このカフェチェーンだ…

(松坂健=跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2018年6月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ