楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「きのうなに食べた?」 平成・令和に甦った小津映画

ゲイカップルの日常を描いたテレビ東京の「きのうなに食べた?」が大ブレーク中。

弁護士の西島秀俊と美容師の内野聖陽は、ゲイのパーティーで知り合い、今は2LDKのマンションで同棲生活をしている。西島の方はゲイであることを隠すつもりはないが、あまり知られるのも面倒なのでカミングアウトしていない。かたや、内野の美容師はふだんからおネエ言葉だし、堂々としていたい方だ。

西島の趣味は料理。仕事はなるべく早く片付けて、さっさと帰り、途中スーパーで買い求めた材料で毎晩、彼氏のために料理をつくる。仕事に生きがいを求めたりするなんてことはない。そんなこざっぱりした性格を、いつもはクールなタフガイをやる西島が楽しそうに演じている。

一方、内野聖陽。こちらもタフガイ派の筆頭なのに、西島の料理に毎回、大はしゃぎする天真爛漫さが面白い。

ゲイカップルの恋愛模様ドラマは昨年の「おっさんずラブ」でバカ当たりしたので、柳の下の二匹目狙いだが、ドラマ作りはかなり上質だ…

(松坂健=跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2019年5月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ