楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「アガサ・クリスティーの世界」 「コト」に飢えている国民? イベント完売

9月3日にスタートしたばかりの帝国ホテルのレストラン企画『アガサ・クリスティーの世界を味わう 英国アフターヌーンティー』が予約開始早々から、イベント終了時の10月31日の分まで、休日、平日問わず、全席完売。

これにはちょっと驚いた。

イベントの内容としては、座席占有は3時間の制限がつくが、その中で純英国式の三段重ね、イングリッシュ・アフターヌーンティーを出すというもの。その定番品のなかに、『バートラムホテルにて』に出てくるキッパーズ(ニシンの燻製)のフィッシュケーキ、クランペットとサーモンムース(『ヒッコリー・ロードの殺人』)、ブレッドプディング(『動く指』)などクリスティー女史に由来を持つものを入れ込んだのが今回のメニューだ。

帝国ホテルは見たところ、新型コロナ対策では抜群の対策を施しており、会場のインペトアルラウンジ・アクアも客席数をかなり減らし、ソーシャルディスタンスも確保されているという安心感も手伝ってのことだとは思うが、それにしてもこの反応ぶりはすごい。

応募者の中には、クリスティーさん自体が想像上のヒロインだと誤解していた人もいたという…

(松坂健=元跡見学園女子大学観光コミュニティ学部教授)

(トラベルニュースat 2020年10月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ