楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「令和」発表と新社会人の皆さんへ

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうですね。日本最古の歌集「万葉集」からの出典、とても美しい響きの元号です。

政府がこの新たな元号「令和(れいわ)」を決定した時、日本各地では入社式が執り行われていました。我が社も5人の新しい仲間を迎えました。

入社初日のそれぞれの想いを考えると、それはきっと今も昔も変わらないでしょう。期待と不安の入り混じった中で、粛々と式典が進み、気がつくと一日中、自己紹介とお辞儀が繰り返され、夕方にはクタクタに…。さぁ、明日からはどんな毎日が始まるのだろう。ゆっくりと社会人になってもらいたいと思います。

新入社員の表情を見ながらふと脳裏をよぎる言葉がありました。最近考える機会の多い「障害の社会モデル」です。

これまで様々な視点で障害に関わる法律やバリアフリーを考えてきましたが、それは、高齢者や障がいのある方々を気持ちよく迎え入れるための術をハードとソフトの両面から考えていたものでしたが、実は新入社員の受け入れも同じなのです…

(喜山光子=公益財団法人日本ケアフィット共育機構)

(トラベルニュースat 2019年4月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

目に鮮やか心穏やか富山立山黒部

いよいよ春本番、雪深い富山県・立山黒部でも本格的な観光シーズンが到来する。その幕開けは山岳観...

島根安来人に会いに行こう

島根県最東部に位置する安来(やすぎ)市。山陰随一の汽水湖・中海と、緑豊かな中国山地に挟まれた...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ