楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

コロナ禍での「新しい生活様式」

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染抑止のための「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを公表しています。マスクの着用方法、エアコンの使用、涼しい場所への移動、日ごろの健康管理からなっており、屋外では条件次第でマスクを外すことも推奨しています。

一人ひとりの基本的感染対策は、これまでと同様に感染防止の3つの基本として身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い。移動に関する対策も感染が流行している地域への移動は控える、帰省や旅行は控えめにする、出張ったかをメモするとありました。

弊機構でも新型コロナウイルスとの「共存」を大前提として大阪府の「コロナ追跡システム」に参加し、ガイドラインを遵守している施設であることを示す「感染防止宣言ステッカー」を発行していただきました。

講座開催ごとに受講者の皆様にQRコードを読み取っていただき、メールアドレスを入力いただければ、登録完了メールが自動返信され、終了です。こういった行動も新しい生活様式の一つなのだと感じます。

クラスター発生の恐れは、どこにでも点在しているはずです。いかに早期に感知し、感染拡大を防いでいくかも新しい生活様式ですね…

(喜山光子=公益財団法人日本ケアフィット共育機構)

(トラベルニュースat 2020年7月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ