楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光業再生こそ使命 JATA髙橋会長が新春会見(1) 新たなツーリズム構築に意欲

日本旅行業協会(JATA、髙橋広行会長=JTB会長)は1月12日、東京・虎ノ門で新春記者会見を開いた。例年、新年には会長会見を行ってきたが、昨年12月の会長交代に合わせ、新たに副会長2人が就任し執行部が刷新されたことで、会見にはお披露目も兼ね正副会長4人全員が出席した。

新たな道を追求

髙橋会長は冒頭、「コロナとともに2度目の正月を迎えました。オミクロン株の急拡大はあるものの、ワクチン接種率は高まり、経口治療薬もいきわたれば大いに期待できる年になります。JATAの最大の使命は観光業の再生です。再生は元に戻ることではなく、到来するニューノーマルにふさわしい新たなツーリズムの形を作ること。今は不況のどん底にありますが、新たな道を追求していく」と新会長としての決意を示した。

JATA髙橋会長

昨年実施したワクチン・検査パッケージ実証実験の
好結果を話した髙橋会長

その上で国内旅行、海外旅行、訪日旅行の見通しについて次のように話した。

(トラベルニュースat 22年1月25日号)

(次の記事)観光業再生こそ使命 JATA髙橋会長が新春会見(2) 不祥事には「襟正す」

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ