楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大浴場付きロードサイトホテルが開業 ハタゴイン関西空港

関西空港対岸の大阪府泉佐野市・りんくうタウンに3月1日、新ロードサイド型ホテル「ハタゴイン関西空港」が開業した。

「ハタゴイン」は、ソラーレ・ホテルズ・アンド・リゾーツ(東京都)が開発したオリジナルブランドで、高速道路や主要幹線沿いのロードサイドに立地し、名称通り日本の伝統的な宿である「旅籠(はたご)」の情緒性を融合させた新趣向のロードサイドホテル。ライブラリー&ラウンジや男女大浴場を設け、くつろぎの時間を提供。サイクリスト向けの部屋も用意するなど、ビジネスや訪日客のみならずアクティブな休日を重視するライフスタイルの客層などにも対応する。

「関西空港」は、昨年12月に開業したハタゴイン静岡吉田インター(静岡県島田市、110室)に続く2号店。敷地面積約4545平方メートルに地上6階建て、客室数はツインルーム53室を中心にシングル、ファミリー、ユニバーサルルームなど計100室、最大175人を収容する。

南海電気鉄道が事業主体で、ソラーレが借り受け運営する。内装デザインは「ザ・ペニンシュラ東京」や「コンラッド大阪」を手掛けた橋本夕紀夫氏が担当し、デザイン性も楽しみなところだ…

(井村日登美=ホテルジャーナリスト)

(トラベルニュースat 2018年3月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生きる三重伊勢志摩感じて

三重県伊勢志摩は、伊勢神宮への篤い信仰と独自の風土を軸とした唯一無二の観光文化に、国内外から注...

岐阜で心揺さぶる絵になる旅

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ