楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

400年の宿を次世代につなぐ 長野県山ノ内町/渋温泉湯本旅館・湯本英里さん

皆様こんにちは。大阪府の奥山裕美さんからバトンをいただきました長野県渋温泉湯本旅館の湯本英里です。

出身は同じ町内なのに、嫁ぐまで渋温泉に足を踏み入れたことがありませんでした。それだけ、その昔は格式の高い旅館でした。今は、どなたでも利用できる旅館も目指し日々営業しております。

嫁いだ当初、先代から教わることがなく、ほとんど自己流。参考にしたのは、自分が全国の旅館やホテルに泊まり、私だったらここはこうしよう、こんなのあったら嬉しい…といったことを持ち帰り、お客様目線に立って考えること、それを真似ではなく湯本独自のやり方にしてきました。

お客様が、そのたびフロントに電話を掛け聞くことがないよう手書きのポップを作り、各部屋に置いています。手書きはたいへんな時もありますがAIにはないあたたかみを感じますと好評です。

去年9月から東京の某名門ホテルでセールスマネージャーをしていた方を湯本旅館の指南役として入れました。10部屋のみの旅館とはいえ12代続く老舗旅館。ここ数年立ち止まっていたところに新風を吹き込ませたのです。戸惑うことは多々ありましたが、いろいろチャレンジし、今までとは違う旅館経営をしています…

(JKK=全旅連女性経営者の会リレーコラム)

(トラベルニュースat 2020年3月25日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ